読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SCG's blog

アクセスいただきありがとうございます。こちらは創作サークルSCGの活動報告などをさせていただくブログとなっております。時々個人的に思った事なんかもポツリポツリ書いておりますがよろしくお願いします。

一次創作紹介vol.2 「ドールアイ」

「ドールアイ」 一次創作紹介
どうも、SCGの梅川です。
6月も半ばとなりすっかり暑くなってきましたね。色んな動植物が活発になる季節。
蚊に刺されたことは殆どない梅川ですが、よく知り合いから其れの愚痴を聞かされます。
それと、蛍をたまに見かけますね。
蛍と夜の蛇の目は同じ色だから噛まれぬよう注意されたり(笑)

と、それはさておき。
前回の紹介から随分間が開いてしまいましたが、第二回目の作品と世界観紹介に入ろうかと思います。

前回の紹介(武器と少女と商人と)はこちらから↓

今回紹介するのは「ドールアイ」です。
ドールアイじゃなく、カギカッコを含めた「ドールアイ」が正式名称です。
pixiv様にて現在一時的に公開、連載させていただいております。

そんな「ドールアイ」ですが、
まず世界観は現代日本。とイタリアが少し。
主人公の一人であるイタリア人の少女Rilan=Bertolino(リラン=ベルトリーノ)と、
もう一人の主人公、日本人少年の堂中正太(どうなかしょうた)を中心に物語は展開されます。

リランはある『仕事』の依頼を受けて日本へとやって来ます。そうしてそれをさっさと終わらせ、あとは帰るのみ。
そこで現場を目撃してしまったのは彼女の宿の隣に住む気弱な少年、正太でした。
無駄な殺生を好まぬ彼女は口封じの方法を悩み、結果彼女は暫し滞在し彼を監視するという名目で行動を共にすることを選びました。
それからは正太の大変な毎日が始まります。
他のことにあまり興味を持たぬ彼女が反応する物、彼女が仕事を始めたきっかけ。
日常を過ごすうちにだんだんと明らかになっていくそれ。彼と彼女は何を思い、何を成すのか。

……と、長々と語りましたあらすじは大体こんな感じ……でしょうか。
取り敢えず少しずつ進めていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

それでは今回はこの辺で。